未登録につき表示できません
主に鉄拳とアプリ開発の事が書いてあると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0からはじめるアコギ 8

今回は、前回やったコード変更のコツ練習曲を練習。
我ながら結構ちゃんと音が出るようになってきたもんだと思います。
最初の頃はCでも音が割れてましたからね(汗


そうそう、前回の記事。コード思いっきり間違えてました。
練習曲3のコードはG→D7→G→D7の繰り返しでした。
コレも結構難しかったですが、コード変更のタイミングを
ちょっと前にずらして弾くことが出来るようになったので、
何とか指がついていくようになりました。


で、コード変更の練習曲4をそれなりに弾けるようになったので次のポイント、
カッティングという弾き方を練習することに。
カッティングとは、弦を鳴らした後に右手の側面で弦に触れ、
音を短く切る演奏法の事らしいです。
コレは簡単だろうと思ってたんですが、意外にちゃんと弾けないものですね。
スタッカートという音を鳴らしてすぐ止め極端に短く切る練習曲があったんですが、
短く切るためには速く全ての弦を鳴らさないといけない。コレがけっこう辛かった。
練習の中でより早く鳴らすためにデコピンの要領で人差し指をはじくように弾いてる自分に気が付き
癖がついてしまいそうだったので、ちゃんと手の形を固定してさらに練習。
そしたら今度は人差し指の爪の上が弦と当たって痛い。
最終的にここにきてようやくピックを使うことになりました。
コレなら指を開くことも無いし、人差し指の爪や爪の上を傷めることも無い。
思ったよりも弾きやすくてビックリしたwなんで最初から使ってなかったんだw



スタッカートもそれなりに形になってきたところで、次の練習曲へ。
コード変更とカッティングを行う練習曲だったんですが、ついに出てきましたFコード。
バレーコードを覚える所はまだ先にあるので、
今回は簡単な押さえ方(人差し指で1と2弦押さえて6弦はミュート)も紹介されてました。
いずれは覚える訳なんで、最初から簡易コードは使わずに練習してみました。
ただでさえ新しいコードなのに何この指の柔軟性が必要なコードはw
最初の頃に戻ったような押さえられなっぷりが酷かったですw
結局今日はその後ずーっとその練習曲弾いてました。
練習の成果は・・・正直微妙ですね。もっとFを早く押さえられるようにしたいです。


次回はFを含む練習曲をちゃんと弾けるようになる練習。
形になってきてから次のポイントに進むことにしますかね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

GORI.

Author:GORI.
誰か見てる?気まぐれに帰ってきたよー!!

【興味有る事→状況】
【プログラム→Androidアプリ作成環境整えた所】
【ボードゲ―ム→情報をひたすら眺めるか、自作ルールを妄想するか】
【ゲーム→鉄拳7で、ジョシー頑張ってます】
昔はPGでしたが、今は医事。

つぶやき

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。