未登録につき表示できません
主に鉄拳とアプリ開発の事が書いてあると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆらぎ

人は何において恐怖を感じるのであろうか。


さて、無駄に哲学的な感じで始めましたが、
タイトルとあわせてさほど意味は無かったり。


本日はソニックさんのアマキン、ミゲルとアピナで対戦。


癖を読み取る練習を。と全ラウンド様子見してみるが、
癖らしい癖を読み取ることも出来ず。
まだまだ、内容をよく覚えていないので、
練習あるのみと言ったところでしょうか。


そんな中で一言コメントをいただきました。
「下段が怖く無い」ふむ、言われて納得。
立ち回りにおいて自分が出す下段と言えば
生ローやスイープが主で、霹靂のようなリスクの高い下段は
あまり出しません(相手にもよるけど
格上と思っている相手に対してはほとんど打たないでしょう。
立ちガードにリスクを負わせる事が出来無いので、
立ち安定という状況になってしまっていると。


前までは中段が薄いと言われていたのですが、
これからは下段も振っていかないと。
もしくはプラスの取れる上段か・・・。

やはり最終的に何をするのか「決め手」をちゃんと考えて、
最終的にどうやってそこにたどり着くか、
立ち回りの組み立てをちゃんとやらないとなぁ・・・。
そんなことを思った日でした。


とりあえず今日はここまで
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

GORI.

Author:GORI.
誰か見てる?気まぐれに帰ってきたよー!!

【興味有る事→状況】
【プログラム→Androidアプリ作成環境整えた所】
【ボードゲ―ム→情報をひたすら眺めるか、自作ルールを妄想するか】
【ゲーム→鉄拳7で、ジョシー頑張ってます】
昔はPGでしたが、今は医事。

つぶやき

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。